女性を悩ませる冷え性の原因とその症状とは?

冷え性に悩むのは男性よりも女性の方が割合が高く、女性にとっては悩ましい問題の一つです。

しかし、冷え性に悩んではいてもなぜ冷え性になるのかまで知らない方も多いでしょう。

冷え性の原因を知ると、その対策も見えてきます。

女性の方が筋力が少ないため

そもそも女性の方が冷え性に悩まされやすい原因の一つは、男性よりも少ない筋肉量が影響しています。

筋肉は基礎代謝をアップさせ、エネルギーを消費し体中を温める役割も果たしています。

従って、元々男性よりも筋肉量が少ない女性はエネルギーの消費により体を温めることができず、結果的に冷え性を発症してしまうのです。

また、筋肉量が少ないと血行不良も招きがちになり、この点も血液の循環が疎かになりやすい原因といえます。

ストレスを感じやすい

現代人を悩ませるストレスは、さらに冷え性の原因にもなりかねない厄介な存在です。

ストレスは自律神経を乱れさせるといわれていますが、この自律神経の乱れは血行にも悪影響を与えるので、冷え性の原因となってしまうのです。

例え筋肉量が一般的な女性よりも多かったとしても、血行不良により熱が全身に行き渡らなくなり冷え性になりやすいことは変わりません。

また、ストレスは単純に精神的なものだけでなく、寒暖差の激しい移動を繰り返していても溜まってしまいます。

特に暑い夏場になると、エアコンにより涼しい室内と日差しが照りつける室外を往復している女性も多いかもしれませんが、これは正に寒暖差の激しさによるストレスなのです。

寒さによる冷え性

これは最もイメージしやすい冷え性の原因ですが、単純に寒い室外で過ごしていると冷え性になる可能性はあります。

これが原因で冷え性になるというよりも、元々冷え性気味だった体質を加速させる効果を持つため、冷え性気味である方はなるべく寒い環境に身を置かないことが大切です。

また、そこまで気温が低くなくても体が冷えてしまい、それが冷え性に繋がることもあります。

運動をして汗をかいたけどそのまま放置していた、寝汗をかいてしまったけど時間がなくてそのままにしていたなど、特に汗を拭かずにそのままにしておくことで体が冷えてしまうのです。

反対に、汗を全くかかない方も体温調節が上手くいかず、寒さによる冷え性を発症する可能性があるので注意しましょう。

体の一部に痛みや冷えを感じる

これが冷え性として最も分かりやすい症状ですが、手先が冷えたり痛みを感じたりする場合は冷え性の可能性が高いでしょう。

特に指先は冷え性の影響を受けやすく、これは血行不良により手先などの末端に血液が行き届きづらくなっていることが原因です。

スマホやパソコンの操作など、細かい指先の操作を必要とすることの多い現代では想像以上に厄介な症状なので、本格的な冷え性になる前に改善する必要があります。

こうした手足の指先が主に冷えてしまう症状を末端冷え性といい、冷え性の中でも代表的な症状となります。

貧血

冷え性が原因というよりも、冷え性と共に引き起こしやすいのが貧血です。

何度も説明しているように、冷え性の原因は主に血液の循環が上手くいかず、血行不良に陥ってしまうことが原因です。

これは貧血の症状にも当てはまりますし、実際冷え性と貧血は同時に発症している女性も多く、また同じ原因であるため解決策もほぼ同じになります。

最近立ちくらみが多くなったり、フラッとすることが多い方は同時に冷え性も疑ってみることをオススメします。

生理

冷え性により月経困難症を引き起こすこともあります。

普段の生理以上に痛みを感じてしまい、日常生活にまで支障をきたしてしまうほどの月経困難ですが、卵巣機能が冷え性により正常に働くなりこの症状が引き起こされているといわれています。

また、この症状に伴いイライラした気持ちをなかなか消すことができず、頭痛など複数の症状が合併して訪れることもあります。

冷え性が重くなると不妊症の原因にまでなりかねないので、早めの治療が重要です。

むくみやすくなる

最近むくんだ箇所が多くなってきたと感じている方は、冷え性が原因かもしれません。

冷え性になると基礎代謝はもちろん、水分の代謝も悪くなり脚などに水分や老廃物が溜まりやすくなります。

冷え性とむくみが併発しやすいのはこれが原因であり、むくみが増えてきた方は冷え性の可能性は十分考えられます。

また、水分補給をまめに行っているのにトイレの回数があまり多くない方は冷え性とむくみの併発を招きやすく要注意です。

体がむくんでいる箇所は指で該当箇所を押してもなかなか戻らず、正に筋肉ではなく水が溜まっているかのような状態になっているため、むくみか脂肪かの判別は簡単です。

こうしたむくみは水分補給が多くなる夏場になると増えていき、なぜか暑いのに体は冷えてしまうという場合に体がむくんでいる場合は、やはり冷え性による可能性が高いのです。

原因と症状は血行不良の影響が大きい

ここまで見てみると分かるように、冷え性は血行不良を招きなおかつ様々な体の不調を引き起こします。

手先が動かしづらいくらいならまだ軽いレベルですが、貧血や不妊症など症状が重くなることも考えられます。

冷え性において考えられる原因はあまり多くないので、改善できることから改善していくことが大切です。

関連記事